J.YOSHIDA CLINICの吉田純院長の美容再生医療の講演会を聞いてきました。
(平成25年9月28日 渋谷)

筆者は再生医療の方に興味があり参加したのですが、
吉田院長は美容が専門とのことで、女性が8割くらいを占めていました。
女性の美に対する意気込みを感じました。

お話の主な内容は、わかりやすくいうと、
元気なうちに自分のコラーゲン細胞を保存しておき、数年後~十数年後に衰えた部分に補給して、若々しさを維持する
というものです。

若く美しい肌にはコラーゲンが重要。女性なら誰でもご存じですよね。
J.YOSHIDA CLINICでは、
体のコンディションの良い時にコラーゲン細胞を採取、
マイナス30℃以下の液体窒素で、何年でも大切に冷凍保存、
補給する前には培養し細胞を増やし、充分な量を補給
という手順で、おこなっているそうです。

なにより良いのは、自分の細胞を使うこと!
体に無理な負荷をかけないところですよね。

再生医療は、まだまだ先のことだというイメージを持っていましたが、もう身近になっているのですね。
これからどんどん伸びそうな分野です。

いつまでも若々しさを保ちたい女性はもちろんのこと、男性にもいいかもしれません。


J.YOSHIDA CLINIC(渋谷区恵比寿)

筆者の
「黒柳徹子さんは、なぜ30年前と見た目がかわらないのか?」
というくだらない質問にも、わかりやすく教えてくれたやさしいドクターが、カウンセリングをしてくれますよ。