場所は毎年通っている、宮城蔵王えぼしスキー場です。
天気は曇り、気温は-5℃で、雪は質量ともに上々でした。

税理士は2~3月の時期が繁忙期とスキーシーズンと重なるためなかなかスキーには行きにくいのです。
そのため、今回も金曜日夜出発の土日スキーでした。
それでも毎日、書類に目を通しひたすらパソコンと向き合う生活を続けていますから、スキーは実に新鮮です。

行く前は、去年の大震災の影響を少し考えましたが、ゲレンデにも設備にもまったく残っていません。ゴンドラやリフトは空いていましたから、来場者数には少し影響があったかもしれません。
しかし、空いていたおかげで、待たずにかつ快適に乗れ、ついつい多く滑りすぎてしまいました。
こんなに快適にスキーができるのは、いまのうちかもしれません。

ゲレンデの後は温泉で、冷えた身体をポカポカと温めます。
スキーの後の温泉は至福のひとときですが、いつもよりも多く滑って疲れたため、また格別に気持ちがいい!!

忙しいなかでも、来てよかったなと思う瞬間です。